駆け出しライターがオンラインサロンを選ぶならライター組合がおすすめ!

オンラインサロン ライター

オンラインサロンって怪しい!

オンラインサロンって入ってみたいけどどこがいいの?

そう思っている人もいるのではないでしょうか?

けえ
けえ

わかる!怪しい…!

私もそう思っていました。
しかし、そんな私は、は現在「ライター組合」というオンラインサロンに入っています。
参加して、色々知ることができるため、入ってよかったと、とても満足しています

ライター駆け出しの私が「ライター組合(通称:ライ組)」になぜ入ったのか?
決め手は何だったのか?
入ってわかったライター組合のすごいところ

を紹介しようと思います。

ライターをしている人がオンラインサロンについて悩んでるなら、ぜひ参考にしてください。

オンラインサロンのライター組合ではなにができるの?

オンラインサロンに入る目的は、人それぞれだと思います。

「ライター組合」はその名の通り、ライターさんが多く集まったオンラインサロンです。

現在加入されている人数は700人以上

私のような駆け出しのライターから、副業ライター、月に30万以上稼ぐライターまで、いろいろな人がいます。

ライターに特化して運営されており、ライターとして欲しい知識のインプット、ライター同士の交流、公開できない内容などを知ることができます

ライターを始めたいけど、何をしたらいいの?
仕事貰えるようになったけどなかなか収入が伸びない…

そんな悩みを抱えている人におすすめできます。
なぜなら、それらの悩みを解決できる講座を見たり、質問ができるからです。

 

私がライ組に入ったキッカケ

ライター組合(通称:ライ組)をおすすめしたくなる、すごい点を紹介する前に、なぜ私がこのサロンを選らんで入ったかをお伝えしようと思います。

私がライ組に入る決め手。

それは、佐々木ゴウ先生の講座を受けたかったからです!

 

私が佐々木ゴウ先生を知ったのは友達から

この人すごいから、参考にしたらいいんじゃないの?

と、勧めてくれたことがキッカケでした。

当時、私は病気で働くことができなくなり、会社を辞めざるおえなくなり、家にこもりほぼ寝たきりの状態でした。家で休んでいると多少回復してきましたが、まだまだ働くのは難しいです。そのため、親の新聞配達を手伝って僅かな収入で月々の支払いを払う生活でした。
そんなとき、友達からラインがきたのです。

クラウドソーシングというサービスがあって、マンガの感想文書いただけで500円貰ったよ。やってみたら?

長時間の労働ができず、貯金もなくなろうとしていた私には500円でもありがたい話です。
やってみることにしました。
その時に「佐々木ゴウ(@goh_ssk)って人がいるよ。参考にしたらいいよ!」と、教えてもらったのです。

Twitterで佐々木ゴウ先生をフォローすると、ライターに関する様々な情報が書いてありました。
その頃は、千葉県で泊まり込みのライティング技術やクラウドソーシングの活動方法などを教える活動をされていました。
その講座は人気で、全国から人が集まって参加し、毎回満員になるほど!
私も参加したかったのですが、金銭面と体調の問題から参加できませんでした。

クラウドソーシングで安いですが、1件長期案件を貰い仕事をしていましたが、思うように収入は伸びません。
どうにかしたいな…と思っていたところに、ゴウ先生のオンラインサロンの情報を知ったのです。

しかも、オンラインで講座が受けれるというのです。

迷わず申込をし、現在に至っています。

 

入ってみたけど…正直ライター組合(ライ組)はすごいよ!

ライ組に入ってみましたが、現状満足しています。★付けれるなら星を5つ付けます!

どんな点に満足しているのか具体例を5つあげてみました!

 

ライターに関する知識が身に付く!

何と言っても、ライターが欲しい講座がオンラインで見れる点です。
正直、私はこのために入っているので、月額2,480円で講座が受けれるのはとても満足しています。
リアルタイムで見ると質問にも答えてもらえるオマケつき!

講師陣はゴウ先生を筆頭に、いくつものメディアを運営者や元大手メディアの記者などいろいろな方の話が聞けます。
普通に生活していては、絶対に接点がなく、会うこともないでしょう。
そんな講師陣の、体験に基づいた講座は非常にためになります

配信の講座は基本、週に1回。その他、添削の講座が週に1~2回あります。
正直リアルタイムに全部聞くのは難しいです。

しかし、録画されているため、後から何度も見ることができます
見たい講座は後から何度か見直しています。

 

なんでも相談できる!

ライターに関することや仕事について相談できる点はとても大きいです。
書き込みをすれば、同じライター組合の仲間の中から、詳しい人がその質問に答えてくれます。
もちろん、ゴウ先生からも回答を頂けます。

経験談に基づいた回答を貰えるのでとても助かりますし、勉強にもなります。

私の体験談から具体例を挙げると、
先日、サイト立ち上げのライティングの直接依頼をいただきました。
私にとって初めてであったため、金銭面や進め方など、どうしたらわからなかったので相談をさせてもらいました。
ゴウ先生から回答を頂き、なんとか案件を納品することができました。

ライ組に入っていなければ知りえなかった知識を総動員してクライアントに対応したところ、「とてもよかった」とお礼もいただけ、自信に繋がりました

困ったことがあれば答えてくれる仲間と先生がいる

ひとりで作業をする在宅ワーカーが多いライターには、とても強い後ろ盾になると言えます。

 

ゴウ先生とコンタクトできる

ライターとして、メディアのデレクターとして、講師として数々の仕事をされている佐々木ゴウ先生とコンタクトが直接取れます
とてもお忙しいので、回答を貰えるまで時間がかかることもありますが、必ず返信してもらえます。

別のオンラインサロンに私は少しだけ在籍したことがあるのですが、主催の方とほとんど話ができず、質問しても無視され、悲しい思いをしたことがあります。
オンラインサロンによっては、月々高額を払っているのに、主催の人にコンタクトができないケースも多く、それについて不満を書いているのも見たこともあります。
主催の人に憧れて入っているのに、直接コンタクトすら取れないのは悲しいですし、ぼったくられた気もしますよね…。

ライ組ではそんなことがないように、ゴウ先生が気を配っておられます。

 

ライター仲間ができる

ライターの仲間が欲しいのであれば、ライ組はおすすめです。
だって、700人ものライターがいるのです。
気の合う人が見つかるかもしれません!
私も何人かとライ組内やSNSなどで構っていただいております。

また、あらゆる分野に詳しいライターさんがたくさんいらっしゃるので、その方に質問したりすることもできます。

 

ライター以外の勉強ができる!

思わぬ収入ではありますが、ライター以外の知識が身に付きます

というのも、ライ組では部活動ができるようになりました。
ライ組が始まった当初は無く、後からできたものですが、有志がこんなことをしたいと発起人として部を立ち上げ、それに賛同する人がいれば、部活動がスタートします!
部は色々なあり、希望すると入ることができます。

  • アイキャッチ部
  • デザイン部
  • プログラミング部
  • ラジオ部
  • 投資部
  • ボティメイク部

などなど!

実際に活動することで知識が身に付き、詳しい人からアドバイスや感想など貰えます。

私は、アイキャッチにハマり、クラウドソーシングでも時々提案をするようになりました。
まだまだですが、もともと漫画家になりたくてイラストや漫画を描いていたので、その面での可能性も知ることができて、思わぬ発見ができました。

少しずつですがプログラミングの勉強もしています!

 

合わない時は辞めれるの?

入ったはいいけれど、どうしても合わない人もいるかもしれません。
実際、入っても合わず辞めていく方もおられます。

辞めたくなったらどうしたらいいの…という心配はしなくても大丈夫です!

辞める方法はとても簡単

要望を伝える部屋があるので、そこに書き込むだけなのです。
あとは、担当者から連絡が来るのでそれに従って手続きするだけ。

辞めるもの簡単なので、気軽に入っても大丈夫ですよ。

 

ライ組に入るならゴウ先生のTwitterもチェック!

ライ組の魅力は語り切れませんが、少しは伝わったでしょうか?

月額2,480円でこれだけのことができるオンラインサロンは、ほぼないと言えると思います。

ライター組合加入の募集は不定期で、なかなか入ることができません。

しかし、2019年11月末に再度の募集をされるそうです!
次回の募集はいつになるのかわからないので、もし気になっているのであれば、入ってみることをおすすめします!

ゴウ先生のTwitterやラインを登録しておけば、不定期に募集をされるので、入りたいと考えている人はチェックしておくといいですよ!

↓ライター組合は情報はこちらから!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました